ベビー服選びのこだわり

家に可愛い赤ちゃんがやって来ました。毎日のお世話に追われ、眠れないほど悩む日もありますが、それでも元気に成長していく我が子を見るのは、とても楽しく幸せなものです。そんな可愛い赤ちゃんのために、絶対に必要なものがベビー服です。赤ちゃんと暮らして2年が経ち、赤ちゃんの服に対する、自分的なこだわりが見えてきました。やはり何よりもまず、安全であることです。お店でベビー服を見ていると、特に新生児用などはビニールでパッケージされ、汚染防止のために開封しないで下さいと記載されていることが多くあります。抵抗力も弱く、まだ小さい赤ちゃんには、洋服の安全性にもこだわる必要があるのだと知らされ、とても驚いたことを覚えています。

手触りや着心地も大切です。薄く繊細な皮膚を傷つけないよう、柔らかな着心地の生地を選び、タグが表側にあるなどの配慮も必要となります。汗をきちんと吸い取ってくれ、ベタベタしないのも大切なことです。昔ながらの綿100パーセントの生地が愛されている理由が、自分が使ってみて分かりました。生地の耐久性も重要なポイントです。朝着替えたら、夜まで同じ服で過ごす大人と違い、赤ちゃんは1日に何度も着替えをします。おもらしをしてしまった、お昼寝で汗をかいた、吐いて汚してしまったなど、理由は様々ですが、着替えた服は当然そのたび洗濯をすることになります。安く買った服などは、すぐに伸びてしまったり、逆に縮んでしまったりして、あまり使えなかったことがありました。

多少高いと感じたものの方が、結局は長く使えて得だと感じたのがこの点でした。良い品質の、気に入ったものを長く使うこと。これはベビー服に限らず、全てのものに対して言えることかもしれません。きっと、地球にとってもその方がエコなはずです。これらの点も大切ですが、やはり可愛い赤ちゃんのために、可愛いデザインの洋服を選びたいという気持ちもあります。最近のベビー服は驚くほど進化していて、見た目は可愛く、けれど脱ぎ着がしやすいようにと機能性も考えて作られているものがたくさんあります。着替えの回数が多い赤ちゃんにも、着替えさせる親にも負担をかけることなく、おしゃれが楽しめるベビー服。一目見て可愛いと感じられるようなデザインの、こんな機能に優れたベビー服がたくさんあれば、赤ちゃんとの毎日がより楽しくなるに違いありません。親とのお揃いデザインのものを見かけることも増えました。お揃いコーディネートで外出するのは、とても楽しくておすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*